ホーム(電動歯ブラシラボ) > 企画 > ナイトガード

ナイトガード(就寝時マウスピース)を作ったのでレビューしてみた

歯医者で作ったマウスピースの現物

寝ているときに無意識にやってしまう『噛み締め』。
ようするに歯ぎしりですが、単にギシギシ音がして周りの人間に迷惑をかけるだけではなく、歯が割れたり、歯周病の原因になったり、ひいては肩こりやら腰痛やらを引き起こす事もあるとのこと。
これは問題だという事で、歯科でナイトガードと呼ばれるマウスピースを作る事になりました。
このページは、ちょっとしたレビューです。

2014/11/26

【目次】 このページ内の行にジャンプします
▼きっかけ
▼ナイトガード作成の流れ
▼カタ取りの苦しさと、耐える為の工夫
▼費用は
▼現物はこんなもの
▼使い方とメンテナンス(お手入れ)についての歯科医院での一問一答
▼入れ歯洗浄剤でナイトガードを洗浄してみた
▼実際に使ってみての効果は
▼追記:虫歯が出来て詰め物をしたら、マウスピースがピッタリ合わなくなってしまった…

きっかけ

歯石取りと検診に歯科医院に行ってみたところ、初診で
「寝てる時に噛み締めをしている」
と指摘されました。
その状況証拠として、犬歯の先っぽの削れほっぺの裏側にできた噛み跡舌のエッジに出来た凸凹等を指摘されたのです。

なるほど、言われてみれば確かに、自分の歯ぎしりの音で起きた経験があります。
そして、このままでは歯が割れたり等の問題が起きるかも、とのこと。
今のところ私は28本全ての歯がありますが、できれば1本も失いたくありません。

そこで、
「ナイトガードと呼ばれるマウスピースをつけて寝ればよいぞ」
という話になり、じゃあ早速作ろうということになりました。

ナイトガード作成の流れ

ナイトガードを作る事が決まってから、少なくとも3回通院する事になります。

  1. カタ取り
  2. ナイトガードを受け取り&使い方レクチャー
  3. 2週間くらい実際に使ってみての経過点検

1のカタ取りとは、文字通り、歯形をとる作業のこと。
ピッタリのマウスピースを作るために、上あご全体の歯形をとるのです。
これが最大の難関です。

カタ取りの苦しさと、耐える為の工夫

カタ取りは苦しいです。
苦しいとは言え、ほんの数分ですので、決死の覚悟でがんばって、一発で成功させましょう。

以下、吐き気をもよおさない為の工夫です。

ナイトガードは上の歯だけに装着するので、カタ取りも上だけです(場合によっては下に装着する事もあるらしい)。

費用は

ナイトガード作成で気になるのは、値段です。
もちろん保険がきくのですが、それでもけっこうな金額になります。

ネット上では5千円〜7千円という記述をよく見かけますが、これはあくまでもナイトガード受け取り時に求められる金額であり、実際にはカタ取りの時に3,000円ほどかかり、受け取り後の点検時にまた受診料が1,000円ほどかかりました。

また、入れ歯洗浄剤(ナイトガード洗浄に使う)も買わされますので、全部合わせると10,000円を超えました

現物はこんなもの

現物写真です。
背後に映っている黄色いものは、受け渡し時に貰ったケースです。

表側

当然ですが、自分の歯形そのものです。
「なるほど、俺の歯ってこうなってるのか」
という感じ。

裏側から見るとこんな感じ↓

裏側から

厚みとしては1〜3ミリ程度。

柔らかいので指でつまむと簡単に形が変わります。

ソフト

スマホや携帯音楽プレイヤーのシリコンカバーを想像してもらうとよいかと。

使い方とメンテナンス(お手入れ)についての歯科医院での一問一答

あくまでも私が今回作ったナイトガードについての問答です。

はめる時はどうするの?
「前歯の2本は他の歯よりも大きいから、これを目印にして装着しろ。
最初に前歯をはめてしまえば、後はなぞって押さえるだけで奥歯も全部入る。」
外す時はどうするの?
「両手の爪を使って、歯ぐきの側からナイトガードを下方向に押せば外れる。」
普段のお手入れはどうすれば?
「入れ歯洗浄剤を、3日に一度使え。
洗浄剤の使用量は、規定量の半分だ。
洗浄液に浸け置きしたまま放置するのはナイトガードの素材に良くないから、洗浄のタイミングとしては、ナイトガードを口に入れる前、つまり就寝前に洗浄しろ。
そうすれば洗浄後にそのまま忘れて放置しちまう事態を避けられるから。」
じゃあ、洗浄剤を使わない日は、洗わないの?
「水洗いしろ。
水洗いは毎日だ。
ただし、お湯を使ってはならない。
あと、水に浸けたまま放置するな。」
洗うときは、ハブラシとかでゴシゴシするの?
「しなくていい。
ナイトガードってのは、ハブラシやフロスをした後に使うのだから食べかすが付く事はないわけで、入れ歯みたいに激しく汚れるものではない。
だから、ナイトガードをブラシで洗浄する必要はない。」
ナイトガードのケースを洗浄時に使ってもいいの?
「タッパーか何かを別途用意しろ。」
寝てる間にナイトガードを飲んじゃう事はあるの?
「飲む事はない。
このサイズは飲めないだろう。
無意識で外しちゃったという例はあるが、飲み込んだ例はない。
むしろ、飲んだら報告してくれ(笑)」
寝てるときの噛み締めで歯が割れるとしたら、どの歯が割れるの?
「それは分からない。
奥歯が割れる事も有るし、前歯が割れる事も有り得る。
だからナイトガードは忘れず使え。」
アマゾンで売ってる商品については、どうなの?
「見た事無いから、分からない。」
ナイトガードに穴があくとしたら、尖った所からあくの?
「予想は不可能。なんでこんな所が?というような所から裂ける場合もある。」
穴があいたら、もうお終い?
「もちろん。使い捨てだ。修理は出来ない。」
ソニッケアーを使ってるんだけど、どう思いますか?
「完璧な電動ハブラシは存在しない。
電動歯ブラシもけっこうだが、使うときには力を加えず“当てるだけ”にすること。
そして、必ずデンタルフロスを併用することだ。」
デンタルフロスは、歯磨きの前にするの?それとも後に?
「順番はどっちが先でも構わない。
いまは最初にフロスを使ってるって?それならそのままでokだ。」

入れ歯洗浄剤「デント・エラック」でナイトガードを洗浄してみた

義歯洗浄剤の「デント・エラック」

歯科医院でナイトガードと同時に渡された(買わされた)のが、このデント・エラックです。

アマゾンでも購入可能。

粉状の洗浄剤であり、使用手順としては以下の通り。

デント・エラックでの洗浄方法(浸け置き)

  1. コップに洗浄剤を入れる
  2. 水を注ぐ
  3. ナイトガードをコップに沈める
  4. 液体の色が変わったら(透明になったら)洗浄完了

ようするに浸け置きするだけ。
ハードコンタクトレンズのタンパク洗浄に近いイメージです。

2014年の夏に、マザーズという会社からナイトガード専用の洗浄剤が発売されたようです↓
マウスピース洗浄剤
30錠 マザーズ
1回一錠の錠剤になっており、計量が不要なのが嬉しいところ。

実際に使ってみての効果は

「最初のうちは違和感あるだろうし、寝れないかもね」
と歯科衛生士さんに言われていましたが、私の場合は初日からグッスリと寝ることが出来ました。

最初の数日は、口(くちびる)を完全に閉じる事が出来ず、寝ている時に口先が乾燥しました。
ナイトガードは薄く作られてはいますが、それでも数ミリの厚みがある為、くちびるが僅かに開いてしまうのです。
ですが、これは1週間もすると慣れて、閉じて寝られるようになりました。

ナイトガードの利点ですが、
「これで歯軋りから歯を守れるわ〜」
という心理的な安心感はあります。
また、なんとなく、アゴ周りに疲労感を感じずに気持ちよく起きられるようになったような気はします。

耐久性がどの程度あるのかは、心配です。
ナイトガードを填めて寝たとしても歯軋りそのものが防げるわけではないので、歯の身代わりにナイトガードが磨り減るはず。
そう考えると、消耗品という事になり、どの位の期間持ってくれるのかは気がかりです。

追記:虫歯が出来て詰め物をしたら、マウスピースがピッタリ合わなくなってしまった…

ナイトガード作成から半年ほど経過したある日、検診で、右上の奥歯に虫歯が見つかりました。
すでに銀色の被せものが乗っかっていた歯なのですが、その被せもののエッジ部分に虫歯が出来てしまい、
被せている銀色のものを一旦剥がして→虫歯を治療し→そして新たな銀色の被せものをする、という段取りとなりました。
つまり、被せている銀歯が別モノとなり、微妙に形がかわったのです。

そこで、問題が起きました。
そう、今まで使ってきたナイトガードが合わなくなったのです(しっかり奥まで入らない状態)。
片噛みの状態となってしまい、とても眠れません。

「まいったなー、ナイトガードの作り直しで一万円飛ぶのかな〜」
と、半ば諦めていたのですが、その件を相談しに行くと、なんと、ナイトガードの内側の該当部分を、歯医者が器具で削って調整してくれたのです。
この調整作業、費用はほぼゼロでした。


アマゾンで購入できる汎用タイプのデンタルマウスピースです

洗浄剤です

関連書籍です
関連ページ
フィリップス電動歯ブラシを超シンプルに比較するページ
このページのトップに戻る

mixiチェックTweet